弁護士について

矢野謙次

東京パブリック法律事務所(東京弁護士会設立)所属。

家族紛争(離婚・相続)、子の紛争、労働問題、国際案件(外国人の諸問題、中小企業法務)に対応しています。皆さまに寄り添い、心を込めてサポート致します。



さらに詳しく


[著作・執筆]

業務内容

国内及び国際的な家族に関わる諸問題

国内及び国際的な家族に関わる諸問題

夫婦・離婚 | 相続・遺言 | 子ども(ハーグ条約)| 高齢者・障がい者

安全・安心の場といえる家族・家族関係をもとめて。

中小企業法務

中小企業コンプライアンス

独禁法・下請法・不正競争防止法 | 労働法 | 危機管理・不祥事対応

企業と労働者がともに持続的成長・発展を遂げるために。

外国人に関する諸問題

外国人に関する諸問題

出入国管理、在留管理 | 帰化・国籍 | その他日常生活全般

寛容で多様性のある社会をめざし、外国人及び外国人と関わりのある方々をサポートします。

一般民商事事件

その他一般民商事事件

一般民商事事件の交渉 | 調停・訴訟対応 | 法的助言等

会社の設立から近隣関係・借地借家などの日常のトラブルまで、さまざまな問題に対応しています。

【講演】パンデミック下における家族法

2020年9月25日、「パンデミック社会における家族法への影響」と題し、英語にて、在日各国領事館職員向けのウェビナーを開催・講演しました。

【理論探究-3】 フェミニスト法理論①B

理論探究の第三回目。今回は、フェミニスト法理論の後半、支配理論と最新のフェミニズムの動きを紹介します。

【理論探究-2】 フェミニスト法理論①A

理論・探究(ケアの倫理から法を再構築する)の第2回目。今回は、フェミニズム・フェミニスト法理論の系譜その①です。